HOME>歴史>歴史的の見所

名古屋城は魅力的

愛知県には、たくさんの歴史がありますがその中でも注目されるべき時代は戦国時代から江戸時代になります。豊臣秀吉の時代の名古屋城は愛知県の歴史的な象徴の1つになります。愛知県の中では、最も有名な史跡の1つと言われているだけでなく全国から来る観光客も多い場所です。名古屋城は、400年以上の歴史がありますがその魅力はやはりお城全体の大きさになります。天守閣から眺める名古屋の街が非常に美しく、遠くの関ヶ原の山々まで見渡すことができます。名古屋城の中を見ると博物館のようになっており歴史を感じさせる甲や日本刀などが飾られています。それらを見るだけでも、愛知県全体の歴史の勉強にもなります。足腰が弱い人は、お城の上まで上がるのは大変ですがなんとお城の天守閣の中にはエレベーターが備えられています。そのため、車椅子の人などでも気軽に訪れることができるのが魅力と言えるでしょう。名古屋城のもう一つの特徴は、金の鯱です。金の鯱は、名古屋人は派手な人が多いと言われる所以にもなっていますが実際に表面には金箔が貼り付けられており、何年かに1度新しいものに交換するのが特徴になります。天守閣の中に入ってしまうと見ることができませんが金の鯱と同じ大きさのものが天守閣の展示場に置いてありますのでその大きさを眺めるとお城全体の大きさを感じることができるでしょう。

新着記事リスト